So-net無料ブログ作成

ラ・タペリア (四谷三丁目 / スペイン料理、バル・バール、西洋各国料理(その他))

m_150x150_square_17636637.jpgこのマスター(レアル・マドリードのファンらしい)の会話が面白い。
ワインを「重いのはどれですか?」と尋ねると、
「重いのは値段も重い」と言ってくれます。
撮影の許可求めると「美味しそうに見えるように、きれいに撮影してよ。」と。

クーポン出して、パエリアなど注文してすると、
「サラダもいりますね。」とマスター。
珍しい白アスパラのサラダ頼みましたが、
これが美味!アスパラがしゃきしゃき。
切れ目に入れたアンチョビの味良かったです。

そうそう最初にでたジャガイモとピーマンの前菜も
これまで食べたことのない面白い味です。

「今日は、メニューにないタラのコラーゲンで味付けした
バスクの料理がお勧め」と言われそちらも。
これまた絶品!ほうれんそうやクリームと絶妙に絡みます。

パエリアはボリュームたっぷり。
二人前の注文で食べたいタイミングの30分前くらい注文必要。
おこげのところをホールの女性がスプーンの裏側で削り取ってくれます。
これまた美味しい。

来日4年ながら、日本語の上手な女性の目配りも感じよく、
料理のとりわけに来てくれるタイミング抜群です。
彼女もレアル好きみたいでして、
かっての監督のモーリーニョのことを
「モーリーニョ、イツモ、オコッテイル」と笑ってました。
nice!(7)